割安株

割安株だけに積極的に投資する人たちの中には、現時の割安な株価が適正な株価まで値上がるまで保有する人たちがいます。このような投資の方法をとる人たちは不景気で株式投資をやっている人がほとんどいなくなったとき、そのような銘柄の株価が下がっていく中で少しずつ株式を買っていく方法で株式を集めます。

そのような人たちは、その株式の配当金をもらいながらその株価が上がるのを何年でも待ちます。この投資法は、時間はかかりますが損はあまりすることがない投資方法だと思います。

sdf98

取引できる銘柄が豊富な24オプション

sd77sf8 バイナリーオプションで取引できる銘柄といってまず思い浮かぶのは通貨ペアですが、それ以外にも、取り扱っているものがあります。金などの商品先物取引、有名企業の株式やナスダックなどの株価指数も、取引の対象となっているのです。

海外バイナリーオプション業者の中でも豊富な銘柄を取り扱っており、人気を集めているのが、24オプションです。バイナリーオプション海外のスプレッドやレバレッジのアドバンテッジももちろん持ち合わせています。24オプションで取引できる銘柄を以下で紹介します。

■通貨ペア

24オプションで取引ができる通貨ペアは、30種類にのぼります。ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、ユーロ/円、英ポンド/円、米ドル/円、ユーロ/英ポンド、豪ドル/米ドル、米ドル/加ドル、NZドル/米ドル、豪ドル/円、加ドル/円、英ポンド/加ドル、豪ドル/スイス・フラン、英ポンド/スイス・フラン、加ドル/スイス・フラン、ニュージーランド・ドル/スイス・フラン、 ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/南アフリカ・ランド、米ドル/南アフリカ・ランド、米ドル/ロシア・ルーブル、ユーロ/トルコ・リラ、米ドル/トルコ・リラ、米ドル/スイス・フラン、豪ドル/NZドル、米ドル/メキシコペソ、ユーロ/ノルウェークローネ、豪ドル/カナダドルです。バイナリーオプションの必勝ブログでもこの数の多さは話題になっているようです。

通貨ペアによって、取引可能な時間帯が異なります。

■株式

24オプションでは、世界的に有名な企業の株式が取引できます。日本でも馴染みのある企業をいくつか挙げると、BMW、サムスン電子、Google、Apple、アマゾン、ナイキ、アメックス、フェイスブック、コカ・コーラ、マイクロソフト、マクドナルド、ソニーなどがあります。

■株価指数

株価指数も取引の対象となります。ダウ・ジョーンズやナスダック指数、日経225を初めとして、世界中の15の株価指数を対象にした取引を行うことができます。

■商品先物

商品先物は15種類を対象としています。例えば、金や銀、プラチナ、原油、トウモロコシなどです。